製造工程における3つの特徴

①品質の二重確認

当社の人工代理石製品の成形はフィリピン・セブ島の工場で行われています。成形後、割れや欠損等の品質確認を行い、問題なければ日本の工場(本社)へ出荷されます。

到着後、オーダーに応じた追加工と割れ・欠損・傷・汚れ等数項目の最終検査を実施。検査にクリアした製品を丁寧に梱包して出荷しています。

 

②短納期での出荷対応

セブで製造された製品は、工程管理のバーコードが貼られた状態で日本(本社)へ出荷され在庫品として保管されます。

国内で在庫することで短納期出荷にも対応しています。

納期の長いオーダーに対しても出荷予定に合わせて追加工することで、お客様のご要望に応じた長短様々な納期に対応できる体制を取っています。

 

③FRPマスター型作成からの一貫製造体制

当社で製造する製品の多くはマスター型から自社内で作成しています。

そのため型専門業者に外注するよりもコストを抑えられる上に、注型にしか出来ない特徴的なデザインや形、こだわりを追求することが可能です。

他社様ではコストが合わない、出来ない型がある等、ございましたら是非当社にご相談下さい。

お問い合わせ

共立産業株式会社

TEL: 0745-22-9031

FAX: 0745-52-0037